検索
  • Etsuo Matsumoto

ソフトバンクのギャンブルに劣後債で付き合う気はないよ-There is no way to get along with Soft Bank's VC gamble by Sub Notes

(English translation follows the Japanese version)

ソフトバンクグループ(SBG)が個人向け劣後債を発行すると発表した。劣後債で、発行額は4050億円、年限は35年、利率は当初5年固定で、5年後以降に変動する。

調達資金はSBGのベンチャーキャピタル(VC)の信用補完に使われて,実質的には資本扱いになる。個人投資家にとっては,予定利率2.45-3.0%というのは魅力的に映るのかもしれないが,どんなリスクを取るのかはVCの投資方針次第で,VCへの投資家は投資が上手くいけばリターンの上限がない。一方,この劣後債の投資家へのリターンはこれだけ。しかも,SBGの投資が上手くいかなければ,35年も付き合わされる。最悪の場合は,普通社債の投資家よりも倒産の際の分配が劣後する。割に合わないと思う。



There is no way to get along with Soft Bank's VC gamble by Sub Notes

Soft Bank Group (SBG) has announced to issue Subordinated Notes for private investors. The note's size is ¥4.05Bil. for 35 years with 5 year reset of coupon rate.

The proceeds will be used as quasi capital for their VC investments. The expected coupon rate of 2.45-3.0% would be attractive for private investors but risk profile of the Notes is not quite clear and dependent on the VC's investment policy. If the VC investments are successful, there is no limit for upside for the VC's investors. But the private investors of the Notes have to content with the meagre return of 2.45-3.0%. Moreover, in case of the VC fails to achieve reasonable return, the holders of the Notes have to wait for 35 years to get their money back or in the worst case of corporate failure of SBG, their share of distribution should be subordinated to senior bond holders. It is not fair.

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

インデックス投信ー 一物多価は金融機関の姿勢と大手企業の従業員搾取だと思う

今日の日経にTopix連動の投資信託の信託報酬に10倍以上の差があるとのレポートがあった。基本的にファンドマネージャーのノウハウを必要としないインデックス連動投信で信託報酬に大きな差があるのは,多くの大手企業の確定拠出年金のメニューに会社の親密金融機関グループの運営するインデックス投信を入れて,同じリスクの他社の投信を入れていないことによる事も大きな要因だと思っています。 これは,従業員の金融知識

モー〇サテ AI運用株式ファンド??ブラックボックスに投資かぁ・・・

今朝のモー〇サテでAI運用株式ファンドのランキングをやっていたが,首位のファンドで純資産がわずか48億円。1年間のリターンが65.1%運用が安定しているとか,新興国の小型株にAIを利用して投資しているとか言われても,変動率(=リスク)が高いのは普通の投資家であればわかると思う。 多種多様なビッグテータをAIが分析して投資先を決めているとか,色々,ご託宣をしているが,投資の決定の理由が実際にはブラッ

モー〇テ カーボンリサイクル?まず採算を示してくれないとねぇ・・・

今朝のモー〇テでカーボンリサイクルに関する投資の話をしていたが,あれもこれもカーボンリサイクルに有用な技術だ!!と,てんこ盛りでしたね。 そして特定の株の銘柄を出して,株価が特定のカーボンリサイクルの技術を反映していない云々。それじゃぁ,その技術の採算はどうなんでしょうね?その辺の分析無しで,この銘柄が有望とか言われて投資するほど,投資の世界は甘くないんじゃないでしょうか。 カーボンリサイクルの採