検索
  • Etsuo Matsumoto

モー〇テ みんなの投信ランキング 本気で投資家の為に言ってるの?

今朝のモー〇テの「みんなの投信ランキング」セクションでベンチマーク(投信の成績を比較する為の基準)がTopixのアクティブ投信のランキングを解説していた。


その前振りとして,日本のTopixをベンチマークとする,アクティブ投信(運用をファンドマネージャーの裁量で行う)とパッシプ投信(運用をベンチマークの構成と同じ銘柄として,ベンチマークと同じリターンとする)の比較をしていたが,この中でパッシブ投信は100%ベンチマーク(=Topix)に負けるとの理屈でアクティブ投信にも投資メリットがあるとの理由付けをしていた。信託報酬を考えたら,こんなことは当たり前で,これをアクティブ投信の方が有利ですという理由にするのはおかしいなと思いました。ベンチマークとの乖離をパッシブ投信で小さくしたいなら,Topix連動ETFを買っていけば顔の見えない投信のファンドマネージャーに高い手数料を払ってアクティブ投信に投資するより,リスクが限定されてずっとましなんじゃないかと思います。


更にこの投信ランキングに信託報酬のレベルとファンドサイズが入っていないので,これらの投信に投資すべきか判断する要素が欠けているのではと思いました。これで,運用効率を見極めるという売り込みはちょっとやり過ぎじゃないですか。


まぁ投資する前には自分で調べてね,と言うことなんでしょうね。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

インデックス投信ー 一物多価は金融機関の姿勢と大手企業の従業員搾取だと思う

今日の日経にTopix連動の投資信託の信託報酬に10倍以上の差があるとのレポートがあった。基本的にファンドマネージャーのノウハウを必要としないインデックス連動投信で信託報酬に大きな差があるのは,多くの大手企業の確定拠出年金のメニューに会社の親密金融機関グループの運営するインデックス投信を入れて,同じリスクの他社の投信を入れていないことによる事も大きな要因だと思っています。 これは,従業員の金融知識

モー〇サテ AI運用株式ファンド??ブラックボックスに投資かぁ・・・

今朝のモー〇サテでAI運用株式ファンドのランキングをやっていたが,首位のファンドで純資産がわずか48億円。1年間のリターンが65.1%運用が安定しているとか,新興国の小型株にAIを利用して投資しているとか言われても,変動率(=リスク)が高いのは普通の投資家であればわかると思う。 多種多様なビッグテータをAIが分析して投資先を決めているとか,色々,ご託宣をしているが,投資の決定の理由が実際にはブラッ

モー〇テ カーボンリサイクル?まず採算を示してくれないとねぇ・・・

今朝のモー〇テでカーボンリサイクルに関する投資の話をしていたが,あれもこれもカーボンリサイクルに有用な技術だ!!と,てんこ盛りでしたね。 そして特定の株の銘柄を出して,株価が特定のカーボンリサイクルの技術を反映していない云々。それじゃぁ,その技術の採算はどうなんでしょうね?その辺の分析無しで,この銘柄が有望とか言われて投資するほど,投資の世界は甘くないんじゃないでしょうか。 カーボンリサイクルの採