検索
  • Etsuo Matsumoto

悪銭身に付かず Easy come, Easy go -or Live by the sword, die by the sword??

(English translation follows the Japanese Version)

USのヘッジファンド アルケゴスの破綻で,クレジットスイス・野村証等の大手金融機関が巨額の損失を被ったとのニュースで,損失を公表した金融機関の株とアルケゴスがポジションを持っていたIT企業の株価が暴落した。アルケゴスは過去に有名だったったヘッジファンド タイガーマネジメント系で,アルケゴスの運用資金は,過去にヘッジファンドを運営し,巨額の個人資産を作ったファンドマネージャー達の個人資金を集めて,額面で数兆ドルの巨額投機を行っていたとのこと。大手の金融機関は,手数料に釣られてこの巨額のポジションに加担した訳だが,投機の対象となった銘柄の株価が急落してアルケゴスに多額の追証(追加証拠金の差し入れ)が発生することがわかり,同社に信用買い資金を提供していた金融機関が3月25日に集まって協議した直後,関連銘柄が暴落したらしい。結局,ブロックトレード(取引所外で多額の売買を成立させる取引)で対象銘柄を買ってくれる買い手を顧客に抱えているゴールドマンサックス等が,実質的には抜け駆けして売り抜けたと推測されている。


損をさせられた金融機関は別として,種銭というか投機資金を出していた投資家の金はおそらく,同じようにヘッジファンドを運営して得た利益ではないのかと思っています。結局,投機で得た利益は,投機で失うということ。言い方は悪いですが,「悪銭身につかず」と言う印象です。地道に投資をしていたい人達にとっては,近づいてはいけない世界でしょうね。。。


Easy come, Easy go - or Live by the sword, die by the sword??

Last week the default by US hedge fund Archegos caused severe loss for big brokers like Credit Swiss, Nomura etc. and those IT stocks that the fund had big positions plummeted heavily. Archegos' boss was one of the fund managers of Tiger Management that's once prominent hedge fund in US. The investors of Arckegos are those hedge fund managers who made big fortune by managing the funds. The investors made big bets over $100 billion through Archegos with high leverage financed by the big brokers. Those brokers are attracted by the thick margin of the finance but once the bets failed the hedge fund could not meet the margin calls causing big loss for the brokers. They say the affected brokers met to find the way out from the default situation on Mar. 25 but once the meeting was over the stock price of the related names collapsed. Those brokers who have vast investor base like Goldman Sachs could find the buyers of the stocks and closed block deals without much loss. In a way, they did a kind of front running before the other brokers.


Apart from the unfortunate brokers, those who lost their money were ex hedge fund managers and they got their fortune through high leveraged bets on the market in the past. May be their money was "Easy come, Easy go" or the ex fund managers "Live by the sword, Die by the sword". That is not the world for the ordinary investors like us.

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ソフトバンクのギャンブルに劣後債で付き合う気はないよ-There is no way to get along with Soft Bank's VC gamble by Sub Notes

(English translation follows the Japanese version) ソフトバンクグループ(SBG)が個人向け劣後債を発行すると発表した。劣後債で、発行額は4050億円、年限は35年、利率は当初5年固定で、5年後以降に変動する。 調達資金はSBGのベンチャーキャピタル(VC)の信用補完に使われて,実質的には資本扱いになる。個人投資家にとっては,予定利率2.45-3.

コロナ・気候変動・中国・サイバー・ロシア=今の投資テーマ? COVID/Climate/China/Cyber/Russia=Current Investment Focal Points?

( English translation follows the Japanese version ) 今週後半のG7サミットにむけて,米国の大統領報道官がテーマとして,コロナ・気候変動・中国・サイバー・ロシアの5つを上げていた。確かにこれらは,米国にとって喫緊の課題と言えるのだと思う。それと同時に,これからの投資に関するテーマとなることも結構はっきりしているのではないだろうか。今後のマーケット

G7法人税率に関する報道ーMedia reaction on the corporate tax rate of G7 nations

( English translation follows the Japanese version ) 今朝の報道でG7各国が法人税の最低税率について合意したと伝わった。実際の合意に至るかどうかについて,日本のメディアと私がフォローしている英国のメディアでは,ほとんど正反対の見通しとなっていたので,どちらの見込みが正しかったのかこれではっきりした。 やはり日本国内の報道だけで国際的な動きを判断す