検索
  • Etsuo Matsumoto

日銀のETF買いの対象変更 Bank of Japan changes its policy guideline

(Englsish translation follows the Japanese Version)

先日の日銀政策点検で,ETF買い入れの対象から日経225連動ETFを外すことになった。

政策としては,日経225の中に入っている銘柄の中で大型株の一部の銘柄の価格変動が及ぼす影響が大きいという状況を考慮したのだと思うので,その判断は正しいと思います(中央銀行が定期的に多額の株式を保有するという政策が良いのかは別にして)。

但し,個人投資家としてETFに投資するとしたら,自分としては日銀が買っているTopix連動ETFは投資対象としたくないと思っています。なぜなら,Topixの場合は,東証1部上場の銘柄をすべて買っていく形になり,経営的にも業績的にもかなり問題のある企業の株まで買っていることになります。個人的には,絶対買いたくないような企業の株まで間接的に買うことになるのは嫌ですね。。。。

日経225の場合は,基準に従って業績的に問題のある企業は外されて,新陳代謝が不完全ながらにあるので,ポートフォリオの一部として持ってもいいかなとは思っています。

それにしても,インデックスリンクのETFは専業投資家としては投資するとしても,ごく一部なんですが。。。

Bank of Japan adjusted its policy guideline for market operation of ETF purchase. They now only buy Topix linked ETF. It is understandable for the change as Nikkei 225 linked ETF is influenced in large part by certain big names (But it is apart from whether it is right for a central bank to involve in the stock market).

As a private investor, I am not in favour of buying Topix index linked ETF as Topix includes some of my unfavourable names that have management problems and poor financial results.

On the other hands, Nikkei 225 have a mechanism to replace the names in the index based on the financial results etc, though it is not perfect. That's why I would invest in it though it would be just a part of my portfolio.


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ソフトバンクのギャンブルに劣後債で付き合う気はないよ-There is no way to get along with Soft Bank's VC gamble by Sub Notes

(English translation follows the Japanese version) ソフトバンクグループ(SBG)が個人向け劣後債を発行すると発表した。劣後債で、発行額は4050億円、年限は35年、利率は当初5年固定で、5年後以降に変動する。 調達資金はSBGのベンチャーキャピタル(VC)の信用補完に使われて,実質的には資本扱いになる。個人投資家にとっては,予定利率2.45-3.

コロナ・気候変動・中国・サイバー・ロシア=今の投資テーマ? COVID/Climate/China/Cyber/Russia=Current Investment Focal Points?

( English translation follows the Japanese version ) 今週後半のG7サミットにむけて,米国の大統領報道官がテーマとして,コロナ・気候変動・中国・サイバー・ロシアの5つを上げていた。確かにこれらは,米国にとって喫緊の課題と言えるのだと思う。それと同時に,これからの投資に関するテーマとなることも結構はっきりしているのではないだろうか。今後のマーケット

G7法人税率に関する報道ーMedia reaction on the corporate tax rate of G7 nations

( English translation follows the Japanese version ) 今朝の報道でG7各国が法人税の最低税率について合意したと伝わった。実際の合意に至るかどうかについて,日本のメディアと私がフォローしている英国のメディアでは,ほとんど正反対の見通しとなっていたので,どちらの見込みが正しかったのかこれではっきりした。 やはり日本国内の報道だけで国際的な動きを判断す