検索
  • Etsuo Matsumoto

Gigo(ガイゴー)投資ポートフォリオのゴミからはゴミしか出てこない

自分のポートフォリオを常時再検討しているうちに,これはゴミだな~と思える銘柄が浮き上がってくる時があります。

例えば,業績もそれほど悪くもないのに,株価が反応しないとかで何故かなと思って有価証券報告書とか定款を見直してみると,買収防止条項を入れていたり,それを株主総会で恥ずかしげもなく提案する経営者がいたりする。

あるいは,大学院のビジネススクールで技術力で評価が高いが,収益につなげられない経営で株価が反応しないとか。

中長期の投資の観点からは,この様なゴミ銘柄は早いこと損切りしてでも処分するのが,投資の結果がゴミにならないためには不可欠ですね。。。。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ソフトバンクのギャンブルに劣後債で付き合う気はないよ-There is no way to get along with Soft Bank's VC gamble by Sub Notes

(English translation follows the Japanese version) ソフトバンクグループ(SBG)が個人向け劣後債を発行すると発表した。劣後債で、発行額は4050億円、年限は35年、利率は当初5年固定で、5年後以降に変動する。 調達資金はSBGのベンチャーキャピタル(VC)の信用補完に使われて,実質的には資本扱いになる。個人投資家にとっては,予定利率2.45-3.

コロナ・気候変動・中国・サイバー・ロシア=今の投資テーマ? COVID/Climate/China/Cyber/Russia=Current Investment Focal Points?

( English translation follows the Japanese version ) 今週後半のG7サミットにむけて,米国の大統領報道官がテーマとして,コロナ・気候変動・中国・サイバー・ロシアの5つを上げていた。確かにこれらは,米国にとって喫緊の課題と言えるのだと思う。それと同時に,これからの投資に関するテーマとなることも結構はっきりしているのではないだろうか。今後のマーケット

G7法人税率に関する報道ーMedia reaction on the corporate tax rate of G7 nations

( English translation follows the Japanese version ) 今朝の報道でG7各国が法人税の最低税率について合意したと伝わった。実際の合意に至るかどうかについて,日本のメディアと私がフォローしている英国のメディアでは,ほとんど正反対の見通しとなっていたので,どちらの見込みが正しかったのかこれではっきりした。 やはり日本国内の報道だけで国際的な動きを判断す