検索
  • Etsuo Matsumoto

GRQは危険と裏腹~Beware of GRQ (Get Rich Quick)

最終更新: 3月14日

(English translation follows the Japanese Version)


人間だれしも楽をして儲けたいと思うのは自然だと思いますが,楽をして早く儲ける方法がありますよ!と言うお誘い(GRQ-Get Rich Quick)はリスクが”てんこ盛り”です。

確かに投資額を全額失って更に借金をするリスクを取って,一発勝負をすれば,短期間に大儲けが出来る可能性はありますが,それに失敗すれば,マーケットから退場!!となって長い間戻れないことになります。

自分の資産を中長期の目標に向かって育てていきたいのであれば,一発勝負は危険すぎるし,楽して短期で儲けたいのであれば,それなりに努力して勉強することが不可欠でしょう。努力と勉強が必要な時点で,もう楽して儲けるということにはならないのかもしれませんが。。。


Beware of GRQ(Get Rich Quick)

It is quite natural for us to think GRQ (Get Rich Quick) but the idea is prone with tremendous risk. Though there is chance to GRQ by betting big with borrowed money, you may lose all of your wealth, deep into heavy debts and will never come back to invest in the market for a long time.

If your goal is medium to long term asset growth, it is too much risky to bet big once and for all.

If you want GRQ, you must study well but it would not be GRQ anymore.

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ソフトバンクのギャンブルに劣後債で付き合う気はないよ-There is no way to get along with Soft Bank's VC gamble by Sub Notes

(English translation follows the Japanese version) ソフトバンクグループ(SBG)が個人向け劣後債を発行すると発表した。劣後債で、発行額は4050億円、年限は35年、利率は当初5年固定で、5年後以降に変動する。 調達資金はSBGのベンチャーキャピタル(VC)の信用補完に使われて,実質的には資本扱いになる。個人投資家にとっては,予定利率2.45-3.

コロナ・気候変動・中国・サイバー・ロシア=今の投資テーマ? COVID/Climate/China/Cyber/Russia=Current Investment Focal Points?

( English translation follows the Japanese version ) 今週後半のG7サミットにむけて,米国の大統領報道官がテーマとして,コロナ・気候変動・中国・サイバー・ロシアの5つを上げていた。確かにこれらは,米国にとって喫緊の課題と言えるのだと思う。それと同時に,これからの投資に関するテーマとなることも結構はっきりしているのではないだろうか。今後のマーケット

G7法人税率に関する報道ーMedia reaction on the corporate tax rate of G7 nations

( English translation follows the Japanese version ) 今朝の報道でG7各国が法人税の最低税率について合意したと伝わった。実際の合意に至るかどうかについて,日本のメディアと私がフォローしている英国のメディアでは,ほとんど正反対の見通しとなっていたので,どちらの見込みが正しかったのかこれではっきりした。 やはり日本国内の報道だけで国際的な動きを判断す